アイスランド 空港からのバス

Fly bus

アイスランドのメインの国際空港はケフラヴィーク空港で、レイキャヴィークまで50Kmほど離れています。(バスで45分ほど)

ケフラヴィーク空港からレイキャヴィーク市内までの移動手段は、エアポートバスか、レンタカー、タクシー、市内バス、小型バスによる少人数送迎などあります。

アイスランドはタクシー代も高いので、エアポートバスが一般的です。

私はエアポートバスで、1番メジャーなFly busを選びました。

エアポートバス 会社による特徴は?

エアポートバスには、Gray Line社の運行するエアポートエクスプレスと、

Reykjavik Excursions社の運行するFly busがあります。

料金はほぼ同じでした。

私が乗ったFly busは、空港からレイキャヴィークのホテルまで、4,299クローネ=約3600円でした。(2019年9月時点 1アイスランドクローネISK=約0.84円)

エアポートエクスプレス

  • 到着ロビーで、ボードを持ったスタッフが待っていて、バスまで案内してくれる
  • 飛行機の遅延に関わらず、バスの運行時間は一定。 乗り遅れた場合は次のバスに乗車可
  • 良い口コミ 「エアポートエクスプレスの方が空いていて良かった」「座席がゆったりしていた」
  • 悪い口コミ 「お迎えの係りの人と会えずに困った」「乗り場がわかりづらかった」

Fly bus

  • 飛行機の到着に合わせて運行している
  • 乗るバスが決まっておらず、どのバスに乗っても良い
  • 乗り場が分かりやすい(自分でバス乗り場まで行く)
  • 到着ロビーにバス会社のカウンターがあるので、何かあった時に安心
  • メジャーなので混んでいることが多い

Fly busを選んだ決め手

私は、閉所恐怖症で英語もほとんど話せない、というウィークポイントが2つあり、何か選ぶ時にはその点を踏まえて吟味します。

2社を比べた結果、座席や混み具合ではエアポートエクスプレスに惹かれたものの、「お迎えの係りの人に会えず、乗り場も分かりづらい」という口コミがいくつもあり、知らない国で、途方に暮れるのだけはは避けたいと思い、Fky busの方に決めました。

到着ロビー写真① 空港到着ロビーに出て正面
オレンジの看板がFlybusのカウンター

fly bus写真② Flybusのカウンターの左にある出口から外に出て、右を向くとFlybus乗り場にバスが待機している

Fly busは到着ロビーに、レイキャヴィーク・エクスカーション社のカウンターもあるので、いざというときに安心です。(写真①)

乗り場も空港を出て右手を見るとバスが数台止まっているというような感じで、分かりやすいので良かったです。(写真②)

心配していたバスの座席ですが、広くも狭くもなくという感じで普通の観光バスでした。

最後に乗ったので、海外の女の子と相席させてもらいました。バスはほぼ満席で、やはり人気なのでしょう。でも、閉所恐怖症の私でも、比較的快適に乗ることが出来ました

バス内はwifiもありました。

結果、Fly busを選んで正解だったと思います。

慣れない海外ひとり旅には安心感が何よりです。

バスのチケットは、レイキャヴィーク・エクスカーション社のホームページで直接予約をしました。英語のサイトですが、割と簡単に予約をすることができました。

 

Fly busに乗ってホテルまで

ピンクチケット

空港で止まっていたバスに乗り、バウチャーを運転手さんに見せると、ホテルの確認をし、ピンクのチケットをくれました。これは、次に乗り換える小型バスの色分けのチケットです。(小型バスに乗り変えるときに回収されますので、無くさないように!)

Fly busは事前にネットでチケットを購入すると、スマホにバウチャーを送ってくれます。当日は、バスの運転手さんにバウチャーを見せるだけでよく、カウンターに寄る手間もないので楽でした。(私は念のため、バウチャーをプリントアウトしたものも持って行きました)

flybus1空港から市内へのバスの中から

flybus2だだっ広い大地を進みます

レイキャヴィーク市内の中心地は大型バスの乗り入れはできません。

空港から大型バスに乗り、レイキャヴィーク市内にある、バスターミナル(BSI)まで行き、中心地のホテルは小型バスに乗り換えて送ってもらいます。中心地から外れたホテルは乗り換えずそのまま送ってもらえます。(エアポートエクスプレスはgrey line社のバスターミナルで乗り換え)

Fly busのチケットは、バスターミナルまでの「Fly bus」チケットと、更にホテルまでの「Fly bus+」チケットがあり、私は「Fly bus+」を購入しました。

私の泊まったホテルは「Fosshotel lind」ですが、予約時点では、ホテルまででなく、近くのBus stopまでということでした。

バスターミナルまで45分ほど。渋滞もなく途中停車もないので、ほぼ時間通りです。

バスターミナルが近づくと、運転手さんから、チケットの色別に、乗り換える人とそのままバスに残る人についてアナウンスがありました。

私は乗り換えだったので、ターミナルに着くとバスを降り、スーツケースを引き取り、人の流れについてバスターミナルのビルの中へ。そのまま中を突っ切るような形で進み、反対側の出口を出ると、小型バスが止まっていて係りの人にチケットを見せると、乗るバスを教えてくれて、無事乗り換えられました。

予約時はホテル近くのBus stopまでということでしたが、運転手さんが良いひとで、ホテルの前まで送ってくれました。(これは助かりました)

でも。。。

空港バスや、オプショナルツアーで、バスが送ってくれる場所は、予約時と違う場合もあるので、ホテルまでとあっても、近くのBus stopの位置の確認をしておいた方がいいです。(私は夜10時すぎに到着する日帰りツアーで、ホテルまで送ってくれるはずが、帰り道で変更になり、近くのBus stopで降ろされました。ひとりなので焦りました。)