あけぼの子どもの森公園へ 元加治駅からの行き方と夜の帰り道

あけぼの子どもの森公園行き方アイキャッチ

埼玉県飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、ムーミンの作者のトーベ・ヤンソンさんも公認の、ムーミンの世界観を楽しめる、自然あふれる公園です。

飯能市が管理する無料で誰でも自然の中でゆっくり出来る公園で、同じく飯能市に、数年前にオープンした、「ムーミンバレーパーク」「メッツァビレッジ」とは別の施設です。

電車でいかれる場合、最寄駅の西武池袋線「元加治駅」から歩いて20分程掛かり、初めて行く時は、行き方が不安になるかもしれませんが、ポイントを押さえれば、難しい道のりではありません。

「元加治駅」から「あけぼの子どもの森公園」までの行き方と、12月上旬の1年で最も日の入りが早い時期の、ライトアップを見終わってからの帰り道の様子をお伝えします。

 

 

 

元加治駅〜あけぼの子どもの森公園 行き方

公園の最寄駅、西武池袋線の「元加治駅」は、池袋から、45分ほどで行く事ができます。
池袋から行くと、「所沢駅」以降は、全ての駅に準急急行が止まるので、行きやすいです。

小さい駅で、改札は1つしかありません。

 

あけぼの公園行き方「元加治駅」改札

 

あけぼの公園行き方2改札を出て右手に案内板があります
「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」へのルートがQRコードで読み取れる様になっていました(後で気づきました・・)
案内板には川沿いの遊歩道を行くルートが表示されていますが、
今回は、県道195号を行くルートで行きました

 

あけぼの公園行き方3駅前は特に何もありません
改札を出て右手の車止めのある出口を出て、右手に進みます

 

あけぼの公園行き方4線路に突き当たるので、左手に曲がり、線路沿いを進みます

 

あけぼの公園行き方5すぐに踏切があるので、踏切を渡り真っ直ぐ進みます

 

あけぼの公園行き方6少し行くと、左手に「ローソン」、右手に「円照寺」があります
その前を真すぐ進みます

 

あけぼの公園行き方7道なりに真っ直ぐ進むと、「上橋」が見えて来るので、橋を渡ります

 

あけぼの公園行き方8上橋からの眺め 
景色もよく気持ちいいです

 

あけぼの公園行き方9橋を渡り切ると、カーブのある坂道になっているので、道なりに坂道を上ります

 

あけぼの公園行き方10坂道を上ると、信号がある交差点があります
交差点を渡り、右手に曲がり進みます

 

あけぼの公園行き方11埼玉県道195号です
真っ直ぐ進みます

 

あけぼの公園行き方12しばらく進むと、左手に自動車販売店、右手にマンションが見えます
更にに真っ直ぐ進みます

 

あけぼの公園行き方13左手に「市民球場」のフェンスが見えてきます
赤いマルの辺りに球場の入口があり、そこから入って球場のフェンス脇の遊歩道を進むと、「市民体育館」脇に出て、近道です

 

私は情報不足で、球場入口から入る事を知らず、遠回りですが、ホッケー場の方から行きました。

 

 

あけぼの公園行き方14球場入り口の前を通り過ぎ、更に県道195号を進みます 
右手には河川敷にある「運動場」や「ちびっこ広場」などが見えてきます

 

あけぼの公園行き方15信号のある交差点を左に曲がります
あけぼの子どもの森公園の他、同じエリアにホッケー場や市民体育館もあり、看板が出ているので分かりやすいです

 

あけぼの公園行き方16180度後ろに進むような感じで、坂道を登ります
右手には「ホッケー場」、正面に「市民体育館」があります

 

あけぼの公園行き方17坂を上り切ったら、右手に進みます。
球場の入口から入った方は、赤いマルの辺りに出ます

 

あけぼの公園行き方18「市民体育館」と「ホッケー場」の間は駐車場になっています
体育館の前を通り過ぎ、駐車場の奥に、「あけぼの子どもの森公園」の入口があります(赤いマル)
赤い矢印が球場方面から、青い矢印がホッケー場方面からきた時の方向です

 

あけぼの公園行き方21この一帯には、様々な運動施設があるようで、案内図もありました

 

あけぼの公園行き方20駐車場の一番奥に「あけぼの子どもの森公園」の入り口があります

 

あけぼの公園行き方19このメタセコイアの並木路を上って行きます

 

あけぼの公園行き方公園の案内図です

 

公園内のユニークな建物の様子はこちらの記事をどうぞ↓

「あけぼの子どもの森公園」ムーミンの世界観のユニークな建物
埼玉県飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、豊かな自然の中で誰もがゆったりと過ご...

 

ライトアップ後 夜の帰り道の様子

ライトアップは、土曜・日曜・祝日の日没から21時まで開催されています。

冬の季節は、早い時間帯からライトアップが見る事が出来るので、十分に楽しめます。

1人でお出かけの場合、帰り道が心配かと思うので、私が行った、最も日の入りの早い12月初旬の時期の帰り道の様子をお伝えします。

 

あけぼの公園行き方23公園の入口までライトアップされ綺麗です

 

あけぼの公園行き方24この日はホッケー場で練習していて、ナイター照明で、周りまでかなり明るかったです

 

あけぼの公園行き方25来た道を帰ります
県道195号線に出ました
写真の写り具合で明るく撮れていますが、実際はもっと薄暗かったです

 

あけぼの公園行き方27街灯はありますが、車の通りが途切れると、かなり薄暗いです
この写真ほど真っ暗ではありませんが、この先のマンションまで家がないので
かなり心細くなりました

 

あけぼの公園行き方26この日は市民球場の利用が無かったのかナイター照明も行われていませんでした。
ナイター照明があれば、もう少し明るかったかもしれません

 

ライトアップをみた後、朝来た道を戻りました。
まだ、17:45頃と時間は早かったのですが、日が短い時期なのですっかり夜の暗さでした。(ライトアップを見た後なので、当たり前ですが・・・)

公園を出て、ホッケー場付近は明るくて問題ないのですが、一人で行ったので、県道195号に出てから、途中にあるマンションまで6〜7分の道が、左手は河川敷、右手は明かりの無い球場だったので、結構薄暗く、心細かったです。

ただ、車の通りが割とあったのが、安心材料の一つでした。

マンションまで行くと、後は民家や、会社などがあり、明るく安心できました。

一人で行って帰り道が心配な方は、市民体育館前にタクシー乗降場もある様なので、利用されるといいかと思います。

 

 

ライトアップを見る時間を短めにして、薄暗いうちに帰路に着くと言うのも一つの方法かと思います。

私もそうしようと思っていたのですが、ライトアップが素敵で、ついつい長居をしてしまい、とっぷり日が暮れてしまいました。。。

 

 

ライトアップは派手さはありませんが、自然と調和していて、光と闇と両方ともに感じられる素敵な空間で、本当におすすめです。

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」のライトアップと紅葉の様子はこちらの記事をどうぞ↓

ライトアップと紅葉の「あけぼの子どもの森公園」はカメラ好きさん必見!
埼玉県飯能市にある「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、ムーミンの作者であるトーベ・ヤンソン...

 

あけぼの子どもの森公園 概要

所在地埼玉県飯能市大字阿須893番地の1
開園時間平日 9:00〜17:00
土・日・祝 9:00〜21:00
ライトアップ日時土・日・祝  日没〜21:00
休園日月曜日・年末年始(12月28日〜1月4日)
※ 月曜日が祝日の場合はその翌平日
入園料無料
アクセス【電車】 西武池袋線「元加治駅」〜徒歩20分
【車】  圏央道「狭山日高IC・青梅IC〜20分
     関越道「川越IC」〜50分 
駐車場無料
連絡先TEL. 042-972-7711
公式ホームページ トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園
※ 感染予防対策として、公園内にある屋内施設の利用や閉園時間の変更が行われています。感染状況により、対策は更新されますので、お出かけ前にホームページでご確認ください。

 

まとめ・感想

あけぼの子どもの森公園行き方

「トーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園」は、電車では東京から1時間弱で行く事が出来、以外と近くて行きやすいと思います。

駅から20分程歩くのですが、暑くなければ、そこまで遠く感じずに行く事が出来ました。

元加治駅からの行き方も、写真を沢山載せましたが、そこまで複雑ではないので、迷わず行く事ができると思います。

公園内にカフェがあり食事も出来ますが、私が行った日に、オーブンの調子が悪いとかで、食事が出来ませんでした。トラブルがなくても、人気で混んでいるので、行き道にローソンで、おやつ程度は買って行っても良いかな?と思いました。
(駅前にもコンビニがありますが、ローソンの方が品揃えがありました)

公園入口に自動販売機は幾つかあります。

ライトアップは、土・日・祝と行われています。幻想的でとても素敵なので、ぜひお出かけ下さい。