2021 年の初めの大江戸骨董市

着物アイキャッチ

 

年始に骨董市に行った事はなかったのですが、今年は帰省が出来なかったため、初めて行ってきました。

今年の初めは大江戸骨董市からです。
年始は、季節感のあるものが売っているかな?年初めで、値下げなんかもあるかな?と期待して行きました。

会場へのアクセスや、以前の様子はこちらの記事もどうぞ

おすすめ!骨董市5選【関東エリア】
骨董市、蚤の市、アンティークフェアーに行きませんか?新しい物も良いですが、古き良き時代のレトロな...

 

スポンサーリンク

 

 

会場の様子

2021大江戸到着しました 人もお店も少なめに見えます

 

大江戸腕輪会場はコロナ対策でコーンで仕切られており、有楽町駅側と東京駅側の二箇所で検温・消毒を実施していました。
以前は受付を済ませた証明に、見えるところにシールを貼るように渡されていましたが、すぐに剥がれてしまうせいか、紙のリストバンドに変わりました。

 

アクセサリーいつも出ているお店です
飾り方が素敵です UGGのブーツが3000円で売っていて迷いました

 

チェコボタンチェコやドイツのボタン 可愛い

 

アラビアお皿北欧の食器やさん
アラビア製の見たことのない柄の物が並んでいました

 

ランプ最近ランプに目が止まります

 

着物反物ウールの反物が500円でした
ちょっと新年セールの様な感じがしました

 

薬瓶薬の瓶かな?
どのお店も素敵にディスプレイされていて見ていて楽しいです

 

火消しはっぴ半被は江戸時代の火消しの人が着ていたものだそう

 

姫飾お正月のつるしかざり

 

着物や着物屋さんがいつもより更に沢山出ていました

 

はごいた羽子板や日本人形 お正月っぽい

 

会場ビルの合間の骨董市

 

マネキン小さいトルソー なんか可愛くて購入迷いました

 

会場2人出はいつもより少なくゆったりしていました

 

西洋素敵な西洋雑貨が沢山並べられていました

 

レトロお皿いつも出ている和食器のお店
リーズナブルなものが多くいつも賑わっています

 

スポンサーリンク

 

 

冬の骨董市に行くポイント

私は、暑いのよりも寒い方が得意なのですが、骨董市はゆっくり見ながら周り、品物を触るときは手袋もしないので、しんしんと冷えてきます。

大江戸骨董市は場所によるのですが、ビルの谷間なので、全体的に日陰が多く、風のある日は本当に寒いです。日向に行くと一気に暖かくなるのですが、寒さ対策を万全にしていくことをお勧めします。

特に足元。私はブーツにモコモコの中敷きを入れて履いています。
地面から冷気が来るので、だいぶ違います。

マフラーで首元からの風を防ぎ、貼らないカイロをコートの両ポケットに入れて行きます。

見ることに夢中になると、ついつい寒いのを我慢してしまいますが、風邪を引かないように、寒くなったら、屋内に入り、暖かい飲み物などで暖をとると良いですね。

 

購入品

漆器

大きさの違う4枚の漆器がセットで売っていたのですが、1番大きいこちらだけ売っていただきました。

「お茶事で使う良いものだよ」と教えて頂きました。

お節なんかちょっとずつ盛り付けたら素敵になりそう。来年のお楽しみに。

 

 

黒ボタン

黒ボタン2

ビンテージの黒いボタン。袋に詰められて、なんと100円!!

ボタンは1個でも高く売られている事が多いのですが、これは破格のお値段。

柄も、細工が細かくて素敵です。

 

今回はこの2点のみです。

色々気になった物もあったのですが、とりあえず保留にして他を見ていると忘れてしまいます。

直感で購入するものや、保留にしていても忘れられない物を購入する様にしています。

そうでないと、キリがないので。。。

今回は、良い物が、お買い得で購入出来たので、とても満足しました。

 

まとめ・感想

新年の骨董市という事で、お正月モードなのかな?と思って行きましたが、そこまでいつもの骨董市と違うという事はありませんでした。

売っている物が、少しお正月らしいものがあったのですが、全体から見ると多くはありませんでした。

今回は、着物のお店がいつもより多かった気がします。

出店は有楽町側の入り口方面は少ないかな?と思ったのですが、東京駅方面に進んでいくと、いつも通りたくさんの店舗が出ていました。

それでも、コロナ対策で会場を仕切っているので、以前に比べると出店数は減っています。お店の方が「次は出れるか分からないのよね〜」と話しているのを聞きました。希望しても100%出店できるわけではない様です。

来場者もいつもより少なめで、外国人の方も一時期よりも減りました。
最近よく見かけるのが、スマホで喋りながら、商品の映像を映してやりとりしている中国人の方です。初めて見た時は、YouTuberかと思ったのですが、買い付けをされているのかな?と思いました。
この時期、バイヤーの方々はどうやって品物を仕入れているのでしょう?

 

有楽町側から、東京駅側に見ながら進んでいくと、なんだかみなさんざわざわ・・・
みなさん道路の方を見ているので、なんだろう?と見ると、ちょうど箱根駅伝の選手が走って来ました。

駅伝

創価大の選手でしょうか?
大手町まで近くなので、あと少しでゴールですね。この時点で1位なのか2位なのかすぐに離れてしまったので分かりません。まさか、駒大が逆転優勝するなんて驚きです。
沿道には買い物にこられた様な方々がちらほら見物していました。

 

新年初の骨董市いつも通り楽しませて頂きました。

感染の拡大につれ、いつまた開催が中止になるか分かりません。
お出かけの際は、開催状況をご確認して、寒さ対策、感染防止対策を万全にしていかれて下さい。