【高幡不動ござれ市】〜蚤の市(フリーマーケット)へ行こう! 

カメラ

 

このところ、色々な蚤の市に行く様になりました。

それぞれ特徴があり、新たな魅力を発見しています。

今回は、高幡不動駅にある「高幡不動尊金剛寺」の境内で行われている、高幡不動ござれ市に、初めて行って来ました。

 

スポンサーリンク

 

 

行き方

京王線で行きました。

高幡不動駅南口方面に出て、右手に進むと、高幡不動尊の参道の始まりの鳥居が立っています。

 高幡不動駅南口駅の南口方面エスカレーターを降りた所から
右手を見たところ

高幡不動鳥居参道の鳥居

 

鳥居をくぐり、まっすぐ進むと、突き当たりに、高幡不動尊があります。

 

高幡不動尊高幡不動尊金剛寺

 

駅から5分程度で着きます。
とても、分かりやすいので、駅の出口さえ間違わなければ、迷うことはありません。

 

会場の様子

高幡不動のぼり不動村の入り口の所に「ごされ市」の のぼりがありました

 

食べ物屋入ってすぐのところに、お土産や食べ物屋さん

 

ござれ市すぐにお店が並んでいます 五重塔が印象的

 

ござれ市2レトロな食器が沢山

ござれ市3素敵なものがあり過ぎて
どれから見たらいいか迷います

ござれ市4このお皿がとても気に入りしばらく眺めていました 1万円だったので、諦めました

ござれ市5着物も沢山

ござれ市6蚤の市!!って感じのものです

ござれ市7昭和レトロな電気ストーブ
欲しかったです

ござれ市8この雑多な
なんでも売っている感じが好きです

ござれ市9お皿もいいですね〜

ござれ市10品揃えがすごいです

ござれ市11洋物のアンティーク雑貨のお店も

ござれ市12このカメラいいです
昔のレンズが飛び出すタイプ

ござれ市13狭い路地にもお店が並びます

ござれ市14瞼が動きます お人形の目だと思います

ござれ市15古い薬の袋
デザインが可愛いです

 

ござれ市16七五三が近いので、お参りの方々がいたり、千歳飴のお店も出ていました

 

ござれ市17秋になると各地で菊の展示会やっていますね

 

高幡不動尊お参りが最後になってしまいました

 

高幡不動尊3不動堂
東京都最古の文化財建造物だそうです

 

高幡不動尊紅葉紅葉も綺麗でした

 

境内広くて自然豊かな境内

 

高幡不動尊5仁王門 
仁王尊も立派です

 

スポンサーリンク

 

高幡不動ござれ市 概要

 

場所東京都日野市 高幡不動尊境内
開催日毎月第3日曜日
時間7:00 〜16:00 ※ 天候により予告なく変更あり
出店数80店
アクセス京王線・多摩モノレール 高幡不動駅(徒歩5分)
入場料無料
主催かながわ骨董市

 

購入品

ムーンストーンピアスムーンストーンとシルバーのピアス
後ろの留めが変わっています
2000円でした

ムーンストーンピアス2グレーのマーブルになっています
海外のアンティークとの事
可愛い!

 

今回はこの1点です。

留金が変わっていて、つけるときに、ちょっと付けづらかったです。
でも、1度付けたら、外れてしまう事はなさそうで、安心感があります

買ったお店は、アクセサリーがとても安くて、同業者の方も買いに来るとか。
毎月お店を出しているとの事なので、また行きたいと思います。

 

まとめ・感想

ござれ市

 

場所

初めて行きました。高幡不動駅は、高尾山に行く途中に通るのですが、気軽に行くには、ちょっと遠い印象でしたが、特急に乗ってしまえば、新宿から30分で行けて、意外と行きやすいかな?と思いました。

 

高幡不動尊

高幡不動尊の境内は、お店を見て回って、最後に不動堂でお参りしただけでしたが、沢山のお堂があったり、奥の方には、ハイキングコースに続く道もあったりと、立派な興味深いお寺でした。次回は、骨董市だけでなく、お寺も回らせていただきたいと思います。

 

ござれ市

ござれ市と言うだけあり、本当になんでもござれで、色々なお店が出ていました。
一見ガラクタ?と思うような物があったり、昭和レトロな掘り出し物があったり、おしゃれなアンティーク雑貨のお店があったりと、バラエティーに飛んでいました。

出店数は、80店舗くらいとの事ですが、1店舗当たりの敷地面積が広めで、沢山の商品が並べてあるので、見応えがあり、満足度が高かったです。

コロナ対策は、看板と、入り口、通路、各店舗にアルコール消毒が置いてありました。

人出は、賑わってはいるけれど、混み合っていない、程よい感じでした。境内が広いせいもあるのかもしれません。

昔ながらのお寺の境内での骨董市で、雰囲気も良く、のんびりゆったり見て回ることができ、歩いていて気持ちよく、楽しかったです。次回も、訪れたいと思います。