【桜神宮】河津桜と御朱印がとにかく素敵な神社へ(+αで夜桜も)

桜神宮アイキャッチ

世田谷の桜新町にある「桜神宮」

近くを通った時に神社がある事は知っていましたが、参拝した事はありませんでした。

今年から御朱印を頂くようになり、豪徳寺に行った時に、御朱印集めをしていると言う元気なおばあさまに話しかけられ、「桜神宮」の御朱印は素晴らしいから行った方が良いと勧めて頂き行ってみました。

河津桜が素敵で有名だそうです。開花や境内の様子や混雑状況などお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

桜神宮とは

【御由緒】

明治15年5月15日に大中臣家 (*1)の65代の後裔で伊勢神宮の(筆頭)禰宜であった芳村正秉(まさもち)が、「神社の神官は人を教え導いてはならない」という方向に政府方針を変更したことに危機感を抱きました。
 神代より脈々と受け継がれる古式神道を蘇らせるためお祭りだけを行う神社でなく、御祭儀もしながら人々に対する布教をもしっかりとできるように明治天皇より勅許を得て、教派神道十三派の一派を立てました。
 名称は伊勢神宮の禰宜時代に倭姫命神託によって授かった「神習いの教」としました。
 以来、当宮は古式神道を受け継ぐ大神の宮として、また教えの本山として親しまれています。
 社殿は明治16年東京市神田に創建。明治後期には「病気治し」「火伏せ」の神徳があると多数の人が参詣しました。
 また外務省の紹介により多くの外国人が参詣に訪れ、鎮火式(火渡り)や探湯式(熱湯を浴びる)の神事に参加しています。
 大正8年に「西の方角へ直ちに移転せよ」との神託により現在地である世田谷に移転しました。神田界隈の関東大震災による被害は大きなものでしたが、この移転により災害から免れることができました。
 また、第二次大戦時も無事戦災から免れ、「災難よけ」でも崇敬を受けております。
(*1)大中臣家は古事記に記されている天孫降臨の際の随神である天児屋根命を祖神とし、神代より宮中祭祀を司る氏族。

出典 桜神宮

 
伊勢神宮にゆかりがある事から、「世田谷のお伊勢さん」とも呼ばれ親しまれているそうです。
 
大きな神社では無いので、こんなに由緒のあるそして他の神社とは違い古式神道を受け継いでいると知り驚きました。
 
神事や祭事も年間通して沢山行われています。
 
河津桜が有名で開花の時期には沢山の参拝者が訪れ賑わっています。又、桜に因んだお守りやおみくじ、御朱印もあり、人気を集めています。
 
 

河津桜と境内の様子

 桜神宮

初めに参拝に訪れた日は3月1日でしたが、河津桜が満開でした。満開を少し過ぎていた位かもしれません。とにかく華やかで素敵でした。

2021年は暖かい日が多く開花が例年に比べて早かったのではないかと思います。

豪徳寺で桜神宮を勧めて下さった方に1週間前くらいの写真を見せていただいたのですが、すでに満開の様子でした。もう散り始めているかと心配でしたが、満開の河津桜を見ることが出来、大満足でした。

 

3月1日 〜満開の河津桜〜

桜神宮桜新町から2〜3分の通り沿いに鳥居があります

 

桜神宮3河津桜が見えてきました

 

桜神宮2境内は参拝の方で賑わっていました

 

桜神宮22社殿の両脇に2本と鳥居の横にも1本河津桜があります

 

桜神宮23想像以上に立派な桜で魅了されました

 

桜神宮16社殿は大正8年に移転したとのことで、それ以前のものを移築したのか、新しく建てられたのかは分かりませんが、木造造りで細かな彫刻もすばらしかったです

 

桜神宮20

 

 

桜神宮19何か物語になっているような

 

桜神宮21ゴツゴツした感じの龍の彫刻が素敵です

 

桜神宮17拝殿

 

桜神宮18こちらは「ニ拝、四拍手、一拝」でした
前の方が手を叩く音を聞いて気づきました

 

桜神宮8緋毛氈が敷かれたベンチと桜は「和」な感じがします

 

桜神宮8桜神宮なので桜の飾りがついています

 

桜の花に埋もれるような社殿が素晴らしいです

 

桜神宮10河津桜はピンクが濃くて綺麗ですね

 

桜神宮11いつまでも見ていたくなりました

 

桜神宮授与所社殿のすぐ近く左手に社務所があります
こちらで御朱印を拝受できます

 

桜神宮授与所2窓口が2つに分けられていて、
御朱印や他が受けられる窓口と、お守りが受けられる窓口とがありました
列ができていたのは御朱印が受けられる窓口の方だけで、
花帯やお守りだけの方はほとんどいませんでした

 

桜神宮御朱印見本3月の限定御朱印
書き置きの他、御朱印帳に直に書いていただけるのが嬉しかったです

 

桜神宮絵馬色々な種類の絵馬がありました
縁結びの木(社殿左の河津桜の木)に願いを書いて結ぶ「花帯」は売り切れでした

 

桜神宮おみくじおみくじも可愛らしいおみくじがあります

 

桜神宮御朱印帳御朱印帳は初穂料2000円(御朱印代は別途)
後方の御朱印帳袋の柄と同じ夜桜バージョンの御朱印帳は売り切れでした

 

桜神宮お守りお札やお守りも色々あります

 

桜神宮おみくじ結び処おみくじの結び処も桜が型取られていました

 

おみくじ結び処河津桜の木の柵にもおみくじが結ばれていました

 

桜神宮絵馬4河津桜の絵馬 こちらも売り切れでした

桜神宮絵馬3縁結びの絵馬

桜神宮絵馬2

桜神宮絵馬5沢山の絵馬がありました

桜神宮絵馬6

 

スポンサーリンク

 

3月1日 〜ライトアップ〜

河津桜の時期は17時から20時までライトアップをしていると帰りがけに案内板で見つけたので、せっかくなのでライトアップも見てきました。

混んでいるかと思いましたが、昼間とは違い人は少なく鑑賞しやすかったです。

桜神宮夜2河津桜がライトアップされ浮かび上がっています

 

桜神宮夜昼間の様子とはガラッと変わり、幻想的な様子です

 

桜神宮夜4桜の色が映えるのがどの色味なのか?
写真で撮るのが難しかったです

 

桜神宮夜5えんむすびの木

 

桜神宮夜6花帯が風になびいて綺麗でした

 

桜神宮夜7夜桜ってちょっとザワザワする気持ちになります

 

桜神宮夜8花帯が桜に華やかさをプラスしています

 

桜神宮夜8「The・夜桜」という感じ
着物の柄にありそうな・・・

 

桜神宮夜9社殿もライトアップされていて桜に映えて素敵でした

 

桜神宮夜13光のあたり具合で色々な表情を見せてくれます

 

桜神宮夜10本当に立派な河津桜です
十分堪能させていただきました

 

 

3月9日 〜散り始めの河津桜〜

3月の9日に近くに行く用事がありついでに再び参拝しましたが、河津桜は散り始め、葉っぱも出始めていて、少し寂しくなっていました。

桜神宮9日散り始めてはいますが、まだ楽しめますね

 

桜神宮9日2花帯が華やかさを出しているのかな?

 

河津桜9日5だいぶ葉っぱが出てきましたね

 

桜神宮9日6この日はちょうど月時祭「釜鳴」が行われる日でした

 

桜神宮9にち7

「釜鳴」神事と特別御朱印
とても気になったのですが、今回は見合わせました

 

桜神宮9日8御朱印帳はどちらも売り切れになっていました
すごい人気ですね

 

拝受した御朱印

桜神宮御朱印2御朱印帳に直に書いていただきました
桜の形の御朱印と素晴らしい文字
はさみ紙はアマビエのイラスト付きで可愛い

 

桜神宮御朱印3こちらは夜桜の書き置き御朱印
これも素晴らしい

 

桜神宮の御朱印が人気なのが分かります。
私の前後の方も皆さんこの2種類を拝受されていました。

直に書いて頂けるので、15〜6人位の列が出来ていてしばらく並んで待ちました。書いている方はお一人で、他に御朱印を押される方、初穂料を受ける方と分担されていました。

暫く待っても、こんなに素敵な御朱印が頂けると嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

この御時世で、書き置きのみの対応のところが増えていて、それはそれで仕方がありませんが、こうして直に書いて頂けるのは、本当にありがたい気持ちになります。

 

こちらの御朱印は2021年3月1日〜31日限定で、9時〜17時の間授与していただけます。

直接行くことが出来ない方は、インターネットでも郵送して頂けるそうです。
詳しくは桜神宮のホームページをご覧ください。

 

アクセス

東急田園都市線「桜新町駅」

北口の階段を登り、地上に出たらそのまま進行方向に進みます。
まっすぐ歩いていくと、左手に「オリジン弁当」→「ファミリーマート」→「桜幼稚園」があり桜幼稚園の隣に「桜神宮」があります。

駅から徒歩2〜3分と近くて、まっすぐ歩くだけで到着するので出口さえ間違えなければ、迷う事はないと思います。

 

 

まとめ・感想

桜神宮桜アップ

河津桜は今まであちこちで見かけた事はありましたが、こんなにも存在感のある立派な桜は初めて見ました。

ソメイヨシノよりも寒い時期に咲き始めるせいか、開花している期間が長いように感じました。沢山の方が楽しめて良いですね。

桜の満開の時期だったので、平日でしたが、境内は賑わっていました。若い方が多かったです。ミニ撮影会のようになっている方達も見掛けました。皆さんSNSで情報を得ているのでしょうね。
私はかなり、アナログな方法で今回情報を得ましたが、ご縁に感謝です。

参拝には数人並んでいる位でそれほど待ちませんが、途切れることなく参拝者が訪れているような感じでした。

桜神宮も、伊勢神宮に通づる由緒ある立派なところで、様々な神事も行われていて、また一般の参拝者が参加できる「宮司と学ぼう〜神道〜」や「釜鳴り神事」「火渡り神事」、また「節分祭」など祭事なども沢山あり、古式神道を布教するというということに通じているのだと思いました。

また、毎週日曜日に運勢鑑定も行われているそうで、そちらも興味があります。

今回参拝したきっかけとなった御朱印ですが、本当に素晴らしく御朱印、文字、デザインどれも素敵で何度でも足を運びたくなります。

河津桜の時期は終わりましたが、境内には枝垂れ桜などもあるそうなので、もう少ししたら、また桜を楽しめそうです。

 

 

 

 

 

 
日帰りお出かけ
スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ  





ブログランキング・にほんブログ村へ  



moriをフォローする
instagram
骨董市の戦利品
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

 

お出かけphoto
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

mori ブログ