海外旅行ひとり旅 個人手配で行ってみよう!

成田出発ボード

⑥ 海外旅行保険

クレジットカード付帯の保険の、足りない部分を補う目的で保険に入ります。

最近は、損保ジャパン日本興亜 新・海外旅行保険【off!】を利用させていただいています。自分で選んで自由に組み合わせ出来て、安いので、気に入っています

前回のアイスランドとフィンランド2週間の旅行で、6390円。いつも、7〜10日くらいなので、2500円より安いくらいなのですが、今回は、2週間なので、少し高めでした。まあ、安心材料なので、あまりケチっても、、、ということで。

⑦ 空港までの乗り物予約

成田エクスプレスを利用する事が多いです。空港までの時間も早くなく、値段も高いのですが、主要駅から、乗り換えなしで行け、全席指定のゆったりした座席など、利便性を重視して選んでいます。事前予約して、Suicaがあれば、スマホでチケットレスで乗れるので、簡単です。

京成線の成田空港線アクセス特急も、乗り換えも便利で、予約もいらず、安いのでおすすめです。普通の在来線です。
京成線のスカイライナーは特急料金が要りますが、早いですね。私は乗り換えが簡単ではないので、使ったことはありませんが、利用している方は多いのではないでしょうか?

結構高くなりますが、空港定額タクシーもあります。羽田空港、成田空港まで、自宅が対象エリアにあると利用できます。

⑧空港宅急便予約(スーツケース送る)

私は、楽天のプレミアムカードのトラベルコースというのを選択しているので、特典で、空港までの宅配が2回分無料になります。(片道が1回分) 片道2500〜2700円位かかるので、結構お得です。

最寄り駅まで遠かったり、駅の乗り換えの時など、重いスーツケースを持って移動するのは大変なので、最近は行き帰り、宅配を使っています。おすすめです!

⑨レンタルWifi予約

旅行中に調べ物をしながら、行動する事も多いので、wifiは必須です。ホテルには無料Wifi完備のところがほとんどですが、電波の状況が悪い事もよくありますので、必ず、レンタルwifiを借りて行き、現地で繋がる時は、現地のwifiも利用しながら行動しています。

レンタルwifiも、会社にこだわらず、安いところを探して、利用しています。同じ会社でも、予約するサイトによって割引があったりするので、比較サイトなどで調べてみるのも良いかもしれません。

前回はwi-ho!(R)という会社で、ヨーロッパ周遊4G  15日間で、4,995円でした。この会社は比較的一番安い事が多く、何回か利用させていただいています。安いですが、特に問題もなく利用できます。

⑩外務省海外旅行登録「たびレジ」登録

外務省からの、最新の渡航地域の安全情報を日本語で受信できる、海外安全情報無料配信サービスとのことです。

現地の安全に関わる、最新の情報を送ってくれるので、登録しておくと安心ですね。

詳しくはこちらをご覧ください。

⑪Webチェックイン

webチェックインは航空会社によりますが、出発の24時間〜72時間位前から出来るようになります。

事前に登録しておくと、チェックイン出来る時間になると、自動的にwebチェックインしてくれるサービスのある航空会社もあります。(忘れ防止に良いです)

webチェックインをしておくと、空港で、チェックインカウンターで、長い列に並ぶことなく、荷物の預け入れだけで良いので、時間短縮になります。

ただ、最近はwebチェックインも主流になってきているのか、荷物預けの専用カウンターも、結構混んでいることもあります。

座席の指定が済んでいない時や、座席の変更も、webチェックイン時に出来ます。

オーバーブッキングのトラブルを防ぐことにもなりますので、お勧めです。

 

まとめ

海外旅行に個人手配で行くには、沢山の準備や下調べが必要です。特に、お得な情報を見つけようとすると、時間も手間もかかります。

でも、それも込みで、海外旅行の楽しみだと思っています。

よく、「遠足は家に帰るまでが遠足」と言われますが、海外旅行も全く同じだと思います。

そして、もう一つ「海外旅行は準備を始めた時からが海外旅行だ」と言いたい。

大変ですが、自分らしい、たとえ失敗しても、それも良しの、満足のいく旅になると思います。

くれぐれも、自由と自己責任はセットなので、安全な旅を!!