使って良かった!ミニ水筒 これがオススメ

水筒アイキャッチ

 

最近ミニ水筒を結構見かける様になりました。軽い物・オシャレなデザイン・小さい物など色々あって選ぶのも楽しいです。

ちょっとしたお出かけに持って行くのに良いですよね。

いくつかミニ水筒を使ってみたので、今のお気に入りの水筒を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

 

なぜミニ水筒が人気なの?

タイガーのホームページによると、

ミニ水筒は、当初20~30歳代の女性をターゲットに売り出されました。すると、「荷物をできるだけ軽くしたい」「小さなバッグにも入れたい」といったニーズにぴったりはまり、大ヒットしたのです。
当初のターゲット以外にも、「たくさんの量は飲めないし、重い荷物が持てない」「薬を飲む用に水を持ち歩きたい」というシニア層や、「ビジネスバッグの隙間に入れたい」という男性、「赤ちゃんの粉ミルク用のお湯を入れて持ち歩きたい」「習い事に行く子どもに持たせたい」というママ層からの需要も掘り起こし、多くの層からの支持を集めているようです。

出典 TIGERホームページ

色々な方が、様々な用途で使われているんですね。
人気なのも納得です。

 

私は、酷くはないのですが、閉所恐怖症?広場恐怖症?の様な症状が出る事があり、薬の飲み忘れの時や、暑いと症状が出やすくなるので、体を冷まして気分をリフレッシュするために、以前から水筒や、小さいペットボトルを持ち歩いていました。
お守りの様な役目もあります。

以前は、小さい入れ物が殆どなく、、ペットボトルは、ポカリスエットの200mlの物か、飛行機に乗った時に機内で貰えるお水のボトルを再利用していました。
水筒はタイガーの200mlが唯一小さい物でしたので、使っていました。

もっともっと小さいのが無いかな〜と、ずっと探していたのですが、最近は、本当に小さい水筒が出てきて、荷物もかさばらず重宝しています。

 

ミニ水筒を選ぶときのポイント

1 小さい
2 軽い
3 手入れがしやすい
4 保温・保冷の性能
5 デザイン

 

1 小さい

用途によるのですが、買い物など街に出かける際には、荷物を減らしたいので、小さいものが便利です

2 軽い

見た目は小さくても、容量が同じでも、物によって重いものがあるので、なるべく水筒自体が軽い物を選ぶようにしています。

3 手入れがしやすい

パッキンを外して洗う時に、手間がかからない物が使いやすいです。

4 保温・保冷の性能

昔からのメーカーから出ている物は大丈夫かと思いますが、ミニ水筒が本当に色々な所から出ているので、基本的な性能はあって欲しいです。

5 デザイン

雑貨などはデザイン重視で買う事もあるのですが、水筒に関しては、デザインの優先順位は下がります。でも、使っていて気分が上がる物を選ぶのはやはり大事なのですが。。

 

それぞれのミニ水筒の良いところ残念なところ

ミニ水筒3つ

今持っているミニ水筒。見た目はあまり変わりませんが、使ってみて違いが感じられました。
それぞれ良かったところ、残念なところをレビューします。

 

KEYUKA Ruwa 110ml

これを店で見た時は、あまりの小ささに感動し、これぞ求めていた水筒だ!と思いました。

KEYUKA使っていたらKEYUKAの文字がほとんど消えてしまいました

KEYUKA2中蓋がついています

KEYUKA3蓋と中蓋の両方にパッキン

とにかく小さい軽い!
そして、値段の安さ。水筒のメーカーでは無いので、性能が気になりましたが、安いので気軽に試してみることが出来ました。
・デザインも丸みがあり、色合いもくすんだ水色に惹かれました。
保温・保冷性はメーカー品よりは少し劣るものの、使っていて気にはならない程度です。(容量が少ないので、仕方ないですね)
パッキンが2つ付いていて、つけ外しがしにくく面倒。
パッキンが弱く最初外す時に引っ張ったら、切れてしまった。(替用パッキンをお店で取り寄せ購入。2つセットで150円位だったと思います)

 

 

POKETLE S 120ml

これは雑貨屋さんなどでよく見かけますね。ミニ水筒が流行り始めた火付け役かな?

POKETLEベージュのSサイズ

POKETLE2飲み口は薄めです

POKETLE3パッキンは蓋の底についています

デザインが良い カラーバリエーションも豊富で、男女問わずに使える
限定色などもあり選ぶのが楽しい
スリムでポケットや、バッグの中に収まりがいい
パッキンが平らで溝がないので、洗いやすく乾きやすい
氷を入れて使用すると、水筒周りは冷たくなる(結露は付かない)
保温保冷があまり効かない
パッキンの取り外しが手ではできず、お箸など先の細い物が必要
120mlの容量にしては、重量がある

 

 

TIGER 真空断熱ボトル 200ml

一番初めに使い始めたミニ水筒です。これは2個目ですが、ちょっと古い仕様です。
現行モデルは200mlのものは、カラーが白・水色・ピンクの3色になっています。

タイガーブラックカッコいいです

タイガー2今の物は飲み口が滑らかになっています

タイガー3パッキンは1つ

他の2つより容量が多く200mlだが、軽い
パッキンが1つで、付け外ししやすい
口が大きく洗いやすい
ステンレス真空2重構造により、保温・保冷効果に優れている
スーパークリーン加工で汚れや匂いが付きにくい
小さいが、他の2つに比べると直径があり、太さを感じる
性能は抜群だが、価格が高め
カラーバリエーションが女性向き(現在のもの)
 

 

3つのミニ水筒の比較

【大きさ】

3つ水筒若干POKETLEが高い

3つ水筒2タイガーがひと回り太い

3つ水筒3タイガーの大きさを感じます

タイガー直径直径5.5cm

ポケトル直径直径4.5cm

ケユカ直径直径4.5cm

並べてみると、KEYUKAの水筒が小さく感じます。
写真では、KEYUKAの直径が4.5cm弱に見えますが、KEYUKAとPOKETLEは重ねると全く同じ太さでした。
 
タイガーは容量が多いとは言え、他と比べると大きく感じます。
 
 
【重さ】
 

タイガー重さ115g

ポケトル重さ115g

ケユカ重さ76g

 
重さは圧倒的にKEYUKAの水筒が軽かったです。
タイガーは200ml入るのに115gは流石です。
POKETLEは容量の割に少し重めでした。
 
 

使ってみた感想 それぞれの特徴

KEYUKAの水筒が、一番小さくて持ち運びに便利です。
とにかく、軽くて小さい。小さめのバッグにも気にせず入れて出掛けられます。
結構使いました。

ただ、やはりパッキンが2つあってつけ外しが面倒に感じました。
ちょこっと出かける際に使うのに、帰って来て、手入れに手間が掛かるところがネックで現在はあまり使っていません。

でも、今回比べてみてダントツで軽くて小さいのが分かったので、小さいバッグの時や、極力荷物を減らしたい時に又使いたいと思います。

 

POKETLEは、小さくてスタイリッシュなのですが、重さが気になって、購入するまで結構な期間悩みました。

購入を決めたのは、パッキンが無い商品だと思ったからです。パッキンを毎回外して洗う手間がないので、ちょこっと出かける時も気軽に持っていけると思い購入しました。

実際、パッキンがついていたのですが、平らでピタッと蓋についているので、水分がそれほど入り込まず、水を入れて行く位なら、毎回外して洗わなくても大丈夫かな?と思って使っています。

保温・保冷の性能はあまり重視して作っていないそうで、断熱効果は足りないのですが、ちょっと出かける時なら問題はないかと思います。

寒くなり、水分をさほど取らない時期は、こればかり持って出掛けています。小さくて、手入れがしやすいのが気に入っています。

 

タイガーの水筒は他の物よりも容量が多く、少し大きめですが、軽いです。大きめとは言っても、容量の割には小さく軽いのが特徴です。

容量も200mlあると、ちょっと遠出する時なども安心です。
暖かい時期は喉も乾くので、軽くて容量もちょっと多めなタイガーの水筒を持ち歩いています。

真夏は200mlでも足りない位なので、同じくタイガーの300mlの水筒を使っています。

 

【番外編】 タイガー水筒 サイズ違い比較

タイガー三種480ml・300ml・200ml

タイガー三種2480mlは
ワンタッチ開閉式の飲み口付き

タイガーの水筒は性能と軽さが気に入っていて、サイズ違いで3つ持っています。

以前サーモスの水筒も使っていたのですが、タイガーの方が軽くて小さいので、タイガーばかり使うようになりました。

 

タイガ−480480mlー197g

タイガ−300300ml−134g

タイガー重さ200200mlー115g

480mlはワンタッチ開閉式の蓋がついていて197gはかなり軽いです。他のメーカーのものと持ち比べると、特に軽さが分かります。

480mlはハイキングや軽い山登り、旅行先でのバスツアーなど、長時間のお出かけに行く時に使っています。

300mlは真夏に街中に出かける時に使っています。

ハイキングなどは季節によっては、480mlと300mlに、又は、300mlと200mlに冷たい物とあったかい物を入れて、2個持ちで出掛けたりもします。

 

 

まとめ

ミニ水筒は、水筒に何を求めるかでお勧めが違ってくるのだと改めて感じました。

5つも水筒いらないかな〜と思っていましたが、意外とTPOに合わせて使い分けていました。

 

* 小ささを求めるなら、KEYUKA
* スタイリッシュでお手入れが楽を求めるなら、POKETLE
* オールマイティーで性能が良い物を求めるなら、TIGER

ざっくり特徴を分けると、こんな感じです。

一つだけ買うなら、オールマイティーなTIGERの水筒が使いやすいと思います。

 

エコ・節約・プラスティックごみ削減と良い事ばかり。
1つ持っていると、活躍してくれます。

ミニ水筒お勧めですよ。

Diary
スポンサーリンク


ブログランキング・にほんブログ村へ  





ブログランキング・にほんブログ村へ  



moriをフォローする
instagram
骨董市の戦利品
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

 

お出かけphoto
このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。

mori ブログ