海外旅行ひとり旅の持ち物 〜アイスランド&フィンランド編〜

スーツケース

海外旅行を重ねるごとに、荷物が増えているような気がします。減らしたくても、もしかしたら必要かも?これが無かったら困るかも?とどんどん増えてしまっています。

今回は、アイスランドとフィンランド2カ国で、大自然の中と、都会の街歩きどちらも考え、さらに増えてしまいました。

何が役に立って、何が必要なかったのが、そして、おすすめの持ち物についても、書いていきたいと思います。

基本の持ち物

どこの国に行く時も必要なアイテムです。

パスポート(+パスポートコピー)これだけは出発前も、旅行中も何度も確認します。(コピーは別の場所に保管して)
パスポートケース兼財布※1
クレジットカード※23枚+予備1枚 こんなに枚数はいらないかもしれませんが、異なる会社のものが2〜3枚あるといいと思います。
プライオリティーパス楽天プレミアムカードの特典で、空港で、ラウンジが使えます
Suica日本国内の移動で使用
財布&小銭いれ現地で使う用の小さいもの
現金念のため3〜5万円くらい
三つ折り書類ホルダーバウチャーなどまとめて入れます
Eチケットプリントアウト
搭乗券念のためプリントアウトとモバイル搭乗券両方
自動チェックイン機でもカウンターでも出せます。
ホテルバウチャープリントアウト 念の為
オプショナルツアーバウチャープリントアウト
メモ帳・付箋旅の記録などつけます
ペン (3)入国カード記入の際など
スマホこれ無しではいけなくなりました

◎・・ぜったい必要  ○・・必要  △・・どちらでも  X・・いらなかった

 

※1 パスポートケース&財布
空港で使う、パスポートペン搭乗券Eチケットプライオリティーパス予備のクレジットカード付箋現金などをまとめて入れています。
この形シンプルで気に入っているのですが、あまり売っているのを見かけません。これにカードホルダーがついていたら、完璧なのにと思います。(昔、アフタヌーンティーで買いました)

パスポートケース見開き

パスポートケース閉

※2 クレジットカード
場所によって、使えない種類のカードもあります。VISAカードと  Masterカードは使えるところが多いと思います。
又、以前旅行先で、メインカードが磁気不良で使えなくなった事があります。予備のカードと、予備のカードの暗証番号も忘れずに用意しておいた方がいいです。

 

衣類

半袖ワンピース(機内)カーディガン(2)
タイツ(黒・グレー)トレッキング用靴下(3)
ハイソックス靴下(4)
着圧ハイソックスチェックシャツ
白ファンネルシャツジーンズ
カーキ綿パンウールパンツ
ウールジャンパースカートセーター
ボーダー長T(3)ライトダウン
トレンチコートレインウエアー上下
ネックゲーターストール(2)
ブラキャミ(3)パンツ(4)
ブラ(1)(機内)ヒートテックハーフパンツX
ペチコートパンツ型インナー長袖(3)
パジャマ吸水速乾タオル(フェイス・バス)
ハンカチタオル(3)トレッキングシューズ
ハーフブーツサンダル(機内・ホテル)スリッパがわり
水着リュック
ポシェットエコバッグ(2)
手袋帽子
リュック用雨カバー折り畳み傘
埃とりアクセサリー
サングラス眼鏡

◎・・ぜったい必要  ○・・必要  △・・どちらでも  X・・いらなかった

服装は重ね着で、温度調節できるものがポイントです。

アイスランドの服装については「アイスランド旅行9月の服装」と言う記事に詳しく書いています。

 

電化製品

ドライヤー(今回はホテルのものでok)Xヘアアイロン
湯沸かしポット※1携帯バッテリー
充電器・充電ケーブル変換プラグ
USB充電プラグ※2ミラーレス一眼カメラ
Go pro(+アクセサリ)※3イヤホン
iPad miniSDカード(4〜5)
レンズクリーナーレンタルWifi

◎・・ぜったい必要  ○・・必要  △・・どちらでも  X・・いらなかった

※1 湯沸かしポット
大体のホテルにあるのですが、たまに無かったり、汚れていて使う気になれないこともあるので、必ず持っていくようにしています。(部屋食も多いので)

※2 USB充電プラグ
最近、充電する物が増えてきたので、今回から、充電プラグを増やしました。一度に全て充電できるようになったので、快適でした。

※3 Go pro (+アクセサリ)
アイスランドで、ブルーラグーンや、滝観光の時に防水で、広角なカメラが欲しくて購入。防水はもちろんのこと、広角が、かなり広く取れて、大自然を撮るのに、動画だけでなく、静止画も満足のいくものになりました。

 

洗面用品等

シャンプー・リンス洗顔石鹸
クレンジングヒルロイド系ローション・クリーム
顔用オイル日焼け止め(2)
ヘア用オイルカミソリ
T字カミソリ毛抜き
ファンデーションアイシャドウ
眉ペンアイブローパウダー
コンシーラービューラー
ブラシハサミ
甘皮用ニッパーヘアワックス
リップクリーム口紅
ミントオイルヒマシオイル
虫除け(今回は寒くて虫がいなかった)キンカン
消臭除菌剤※1制汗シート(今回は寒かったので)
ウエットティッシュ(2)ポケットティッシュ(4〜5)
歯ブラシ舌ブラシ
歯磨き粉アルコール消毒綿(個装3)
マウスウォッシュ(個装3 機内)ヘアバンド
ボディーウォッシュタオル洗顔スポンジ
空のスプレーボトル※2

◎・・ぜったい必要  ○・・必要  △・・どちらでも  X・・いらなかった

※1 消臭除菌剤
少しだけ着た物、乾きづらく毎回選択できない物に、使います。A2Care」と言うANAの機内でも使われていると言う消臭力の高いものを使っています。

※2 空のスプレーボトル
洋服がシワになったときに水を入れて吹きかけて干しておきます。(部屋が乾燥しすぎている時にも)

今回忘れて困ったのが、ハンドクリームでした。ヒマシオイルで代用しようと思ったのですが、すぐに吸収してしまい、潤わない・・・
アイスランドはとても乾燥していたので、手がガサガサになりました。購入しようとしても、大きいサイズしかなく、これ以上荷物を増やしたくないので、断念。
日本のミニサイズのハンドクリームの重要性をしみじみ感じました。

 

食べ物

カップラーメンイラスト

非常食アルファー米(五目など3食)味噌汁(3食)
豚汁(3食)レトルトカレー
小さい雑炊肉じゃが
大根煮カップラーメン(2食)
カップスープ粉末緑茶(4〜5)
ミントティー(4〜5)梅昆布茶
無印バームクーヘン(2)梅タブレット
ミンティア(3)お菓子類(多数)

◎・・毎回持っていく必需品  ○・・あれば食べる  △・・どちらでも

今回アイスランドがかなり物価が高いとのことで、部屋食用に、色々多めに持っていきました。

ひとり旅で、部屋で食べたい時、疲れて買い物にいくのも面倒な時があるので、カップラーメンや、アルファー米は必ず持っていきます。

このところ、旅行先で体調を崩すことが多く、そんな時は必ず、梅味を欲するので、梅干し100%のタブレットと、梅昆布茶が役に立ちます。
そして、味噌汁と、小さいフリーズドライの雑炊は、食欲のあまりない時に、お腹に優しく美味しいので、いつもお世話になっています。

お菓子類は、いつも色々持って行くのですが、あまり食べません。でも、小腹が空いた時に念のためと、いつも多めに持って行ってしまいます。(機内や長距離移動のツアー用にもと、今回は特に多くなってしまいました)

 

薬など

胃痛胃もたれ
下痢止めX酸化マグネシウム(便秘薬)
安定剤鎮痛剤
抗アレルギー薬X咳止めX
抗生物質X絆創膏X
ゲンタシン(ピアス用)点鼻薬X
ロコイドXステロイド点眼X
モリンガサプリ市販目薬(2)
コンタクトレンズ(1day)生理用品(予備)

◎・・使った  X・・使わなかった

薬は普段から色々常備薬として携帯しているのですが、海外なので、一通り持っていきます。

生理用品は本当に念のためと言う感じで持って行ったのですが、使うことになり、用意して行って良かったと思いました。海外旅行は、気が張っているので、体内のバランスも崩れるのでしょうね。

 

その他

水筒イラスト

使い捨てカイロ(大小合わせ10個)ミニ角ハンガー
ネックピローアイマスク
耳栓ホットアイマスク(1)
マスク裁縫セット
ガイドブック(2カ国)旅行用英会話本
ビニール袋(チャック付きなど数枚)水切りゴミ袋 ※2
紙皿スプーン・フォーク・ナイフ(プラスティック製)
割り箸紙コップ
湿布・休足時間ルーペ眼鏡 ※3
水筒(300ml・480ml)※4梱包材(プチプチ)※5

◎・・ぜったい必要  ○・・必要  △・・どちらでも  X・・いらなかった

※1 ビニール袋
ジップロックなどのビニール袋は、雨でを拭いたタオルを入れたり、残ったお菓子を入れたり、小分け袋にも使ったり、本当に色々役に立つので、色々なサイズを持っていきます。(荷物が増えた時の圧縮袋や洗濯にも使えます)

※2 水切りゴミ袋
カップラーメンなど食べた後、排水溝に食べ残しが流れないように、持って行くようになりました。100均に自立式の物など色々あるので、オススメです。

※3 ルーペ眼鏡
年齢を重ねますと、徐々に小さい文字が見えづらくなります。。。海外のホテルの部屋は、間接照明で、暗いので、細かい文字や、地図など見えづらいです。念の為1つ持って行ってもいいかもしれません。

※4 水筒(300ml・480ml)
物価の高い国は、お水も高いし、あったかい物、冷たいものを持ち歩けるのはいいです。
今回は、長時間のバスツアーもあったり、町歩きなどでも、あったかいお茶を持っていき重宝しました。(ツアーではあったかい物と冷たい物2本持ちもしました。)

※5 梱包材(プチプチ)
お土産で割れ物を買った時に包んで、スーツケースに入れます。重くないので、毎回持っていきます。今回は、フィンランドでビンテージの食器をいくつか買ったので、持って行き良かったです。

 

まとめ

やはり、相当荷物が多かったです。このまま引っ越しができそう。

次回は使わなかった物、代用できるものなど、思い切って置いていきたいと思います。

でも、こんなものがあると便利!! なんて言う記事を見てしまうと、心が動かされてしまうんですよね〜。困ります。

荷物を精査して、身軽に旅行ができるようになりたいです。

スーツケースover

 

 



ブログランキング・にほんブログ村へ  





ブログランキング・にほんブログ村へ  



海外旅行
スポンサーリンク
moriをフォローする
mori ブログ